会計事務所の活用方法
会計事務所の活用方法に戻る
税金に関する業務はすべてまかせられます。
(2)税務代理の委任をすること
1.委任する税金の種類
所得税・法人税・県民税・市町村民税・源泉所得税・償却資産税・物品税・料理飲食税・相続税・贈与税等すべての税について代理をいたします。
2.委任する税務の種類
(1)申告書の作成
(2)申告書の提出
(3)各種質問に対する回答
(4)年末調整事務
(5)税務調査の立会v 3.誠意のある「立会」が得られること
税務調査のときに臨席することを「立会」と言います。税金の申告は、一応7年間経過するまでは責任が解除できません。通年度申告分の調査に際して、誠意をもって、「立会」を得られることは最も重要なことです。
<要点>
会計事務所の姿勢は「中立」を基本としますが、実際は「納税者の味方」であるべきです。「信頼できる事務所」「誠意のある事務所」「能力の高い事務所」が理想です。

初回のご相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。03-3363-0118