相続税対策・不動産税務コンサルティング

相続に関する様々な問題や不安を解決します。
相続対策としては、次のような対策があります。

相続税額を下げる

自社株の評価を下げる
例)更地に貸家を建てる
自宅の一部を事業用に使う
役員を従業員兼務にして賞与を支払う
例)会社の規模を大きくする
類似業種比準価額を下げる
純資産価額を下げる

納税資金対策

現在の資産状態や、生命保険の加入状況で、想定される相続税額が納付できない場合には、次のような対策が必要となります。
(イ)生命保険の利用
(ロ)資産を譲渡(売却)する
(ハ)物納(相続財産で納付)
(ニ)金融機関や関係会社等からの借入金により納付する
(ホ)延納(国に利息を払い分割)

相続財産・相続税額の図解

円満相続

相続を円満に行う方法をアドバイスします。
「遺言」が、一番有効です。
「遺言」があると遺産分割がスムーズになります。
さらに「遺言」だけでは真意が伝わらないので、相続人へのメッセージを残す、遺言書の「付言」を活用するのも有効です。
分割の方法によっても、納税額が変わります。
小規模宅地の評価の特例等の方法で、一番有利な分割方法をアドバイスします。

付言記載例

ご希望の方はこちらまで、ご連絡ください。

03-3363-0118

ページトップへ
初回のご相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。03-3363-0118